小谷 まなぶの中国ビジネス日記~2009年5月掲載記事:エクスプロア・ブログ
エクスプロア上海TOPへ 雲南省地震 死者367人に 行方不明5人 負傷1801人    fmRiLZVVVFjHtUI--万怡酒店     NO388--ageha(アゲハ)    上海電影(映画)博物館に行ってきました!    上海タワー632メートル到達~世界第2位の高さ家賃も超高     TOP > BLOG > 小谷 まなぶの中国ビジネス日記


プロフィール


肩書き


経営コンサルタント & 運命鑑定士


 


人生相談 経営相談 人事相談 ・・・


一般社団法人 ジャシボが運営する『ジャシボ学園』 ビジネス・精神世界の人材育成をおこなうための学園です。本拠地は、神奈川県厚木市 本厚木からスタート。中国ビジネス・語学スクール・精神世界スクール・海外の大学と提携して、海外留学サポート等




Email  info@jcbo.org


 



小谷まなぶのFACEBOOK


一般社団法人 ジャシボ


Emai info@jcbo.org



【イベント、講演依頼】



小谷まなぶ先生による手相鑑定および、ビジネス、占いなどの分野で講演いたします。企業イベントなどで講師として、手相鑑定の先生として、ご要望がございましたら、出張にて、対応いたします。



講演料 イベント等での鑑定料として、4時間以内で、出演料10万円にて対応いたします。交通費及び宿泊費は別途請求いたします。ご希望がございましたら、御連絡ください。



■占い経営コンサルタント 小谷 学



通常のコンサルティング手法とは違い、手相を中心として、個人の運気、易学など各種占いの方法を用いて、業務にどう対応するかアドバイスいたします。複雑化するビジネス世界で、きっと、占いの世界は役に立つでしょう。お手伝い致します。



【自己紹介】

・神奈川県在住 現在

・氏名 小谷 まなぶ

・出身 和歌山県

・上海暦 17年目 

【出身校】 

・高校 近畿大学附属和歌山高校

・大学 国立 東京商船大学(東京海洋大学)

・留学 上海師範大学 【職暦】

・東証一部 IT企業 トランスコスモス株式会社

・東証一部 日系塗料メーカー 上海勤務

・上海外高橋保税区 日系物流倉庫会社 総経理

・30歳の時独立 SFE貿易を起業 【運営法人】 中国法人 上海泉能貿易有限公司 香港法人 香港泉能貿易有限公司 日本法人 一般社団法人 ジャシボ ■ セミナー実績『講師実績』

・鳥取県青年会議所 「中国貿易セミナー」

・名古屋地区青年会議所 「中国ビジネスセミナー」

・名古屋異業種交流会「旬の会」「中国貿易セミナー」

・西日本シティ銀行 義烏視察ビジネスセミナー

・新建新聞社主催、中国建材セミナー

・宮崎県ジェトロ主催「中国ビジネスセミナー」

・上海・東京・福岡にて、自社で主催の「中国ビジネスセミナー」を多数開催 セミナー受講人数 3000名以上

・その他、上海企業研修時に講師を行なう。 【教育関連】

・北京大学 EMBAコース講師(中国)

・中京大学 非常勤講師 (日本)

・上海立信会計学院 特別講座講師(中国上海) 【中国関連 人民政府顧問等】

・江蘇省大豊市 日本企業誘致顧問

・江蘇省海安県 企業誘致高級顧問

・上海市 旗忠経済城 誘致顧問 【役職】

・上海和歌山県人会 幹事 【連載記事】

・中国の日本語雑誌「SUPERCITY」のWEB版にて『小谷学の手相鑑定』のコーナーを毎月連載 【趣味】

・ドライブ・旅行(パワースポット巡り)

・お寺参り・占い・ スピリチュアルな世界の探求・商売 【好きなもの】

・自動車・パソコン・アキバ系のもの、多少オタク! ■香港法人 香港泉能貿易有限公司

小谷まなぶの中国ビジネス奮闘記 メルマガ配信 登録はこちらのサイトから!


ご意見ご感想はメールにて



小谷まなぶのアメブロでのブログ




RSS 1.0My Yahoo!に追加


2009年05月31日 中国の病院体験談 上海 瑞金医院にて
 今日は、少し体調が悪かったので、病院に行ってきました。過去に何度も中国の病院に行ったことがありますが、大体行くのが、外国人向けの特別医療サービスを行なっている病院に行くので、一般病棟がどうなっているのか良く分かっていませんでした。

 海外旅行保険を使っている人の多くは、特別医療サービスを使っていると思うのですが、今日は、初めて、一般患者として、病院に行ってみました。

 家の近所にある大学病院で、瑞金医院という病院があります。行って見て、驚きました。いやあ、かなりきれいで、近代的な病院でした。
 
 留学時代に、上海第6病院に、大学から連れて行かれたことがありましたが、当時の病院は、野戦病院のような感じで、病院に居るだけでめげてきそうでしたが、今の上海の総合病院は、電子カード管理で、患者一人一人、を管理しています。

 まずは、受付に言って、診察の申し込みをします。(挂号)そこで、初診料を払って、専門のお医者さんのところに診察行きます。
 病状を訴えて、その後、受付の人が「何階の何課」に言ってくださいといわれます。

 それで、それぞれの階にあるナースカンターに言って、それぞれの課で新設の申し込みを行ないます。すべて、番号管理されていて、電光掲示板に自分の番号が表示されれば、個室の診察室に入ります。

 お医者さんが、検査が必要な場合は、何階の臨床室に言ってください。臨床する前に、必要な費用は、支払カウンターで支払ってから、検査します。
 
 お金の支払、検査内容、また、患者の管理は、すべて、電子カード管理しています。
 
 すごい、統一したシステムを使っているなぁと感心しました。


 上海市内のいくつかの病院がネットワークでつながっているようです。詳しいことは、分かりませんが、上海の医療も、10数年前にくらべて、恐ろしく進歩しているのです。

 それと、医療費ですが、結構安いです。
 
 初診の費用が8元、診療費6元、電子カード代金が1.5元という基本料金でした。

 外国人向けのの特殊医療サービスの倍は、その10倍~30倍以上医療費が掛かることを思えば、ローカルの患者としていけば、結構、安く治療してもらえます。

 ちょっとした、発見がありました。

 

 中国の一般病棟で医療を受ける場合は、通訳などのサービスがありませんので、中国語ですべて対応になります。

 語学力が要りますが、今の上海の大学病院の医療サービスは、悪くないと思いました。

ブログランキングに参加しています。良かったらクリックください。』↓
貴方のクリックを御待ちしております。 m(__)m

中国関連ブログランキングへ


2009年05月31日 携帯電話の制御ソフトが、コンピューターウイルスで汚染?
 4ヶ月くらい前に買った格安多機能携帯電話が、突然壊れました。値段は、400元で、写真、動画、MP3 MP4、メール、タッチパネルなどの機能が付いた携帯電話です。
 得意の上海の秋葉原、『宝山路の電気街』で購買してきた商品でした。

 2週間前くらいに突然壊れて、動かなくなったので放置していたのですが、なんとなく、修理しようかなと思って、携帯電話修理屋に行くと、

 
 『もしかして、この携帯、SIMカードを挿して、電源を入れると、すぐに、電源が切れませんか? 』と修理のおじさんに聞かれました。

 私が、『そうなんです。なぜそれが・・』と言うと、

 修理のおじさん『やっぱりね。それは、ウイルスですよ。』

 と答えました。


 中国の携帯電話にウイルスが入っているとは・・・予想もしていませんでした。
 
 なかのソフトを入れ替えたら、治ります。。という話を言われました。

 格安で、多機能携帯電話が中国では出回っていますが、制御の用のソフトがウイルス感染しているとは・・思いもしませんでした。

 でも、結構気に入っていたので、修理代70元で治る言っていたので、修理を依頼しました。

 中国人の友人に言われました。『小谷は、なぜ、安物の変や商品を買ってくの?中国人は、多少高くてもブランド品を買ってくるよ』と突っ込まれました。

 私は、基本的にアキバ系ですので、『電気製品が大好きで、変な商品をガラクタ市場から探してきて、使うのが大好きです。』

 でも、言える事は、『安物買いの銭失い』ということわざは、当たっているように思います。

 

ブログランキングに参加しています。良かったらクリックください。』↓
貴方のクリックを御待ちしております。 m(__)m

中国関連ブログランキングへ


2009年05月31日 自称、上海の『万屋(よろずや)』
 自分の行っている事業内容をいろいろ考えました。ほんと、いろんなことをやっているなぁと思います。
 基本は、『貿易代理店』『会社登記・会計サポート業』という二本立てですが、

『貿易代理店』としての仕事には
一番多い仕事は、
①中国建材・家具の商品調達、輸出事業(建築企業向けのサポート事業)
 ※店舗内装・一般住宅向けの建材、資材調達のサポート
②中国のローカル工場でOEM生産のサポート、及び輸出代理
③アパレル商品の輸出代理
④単純に通関書類作成業務及び、国際物流の手配。
⑤サンプル商品の作成および、クーリエサービスによる送付など・・
⑥中国インターネットオークション等の代理購入事業

簡単にまとめて、上記の事業を行っています。

『会社登記・会計サポート』

①現地法人設立・駐在員事務所、中国内資企業の登記代理事業
②会社設立後の会計サポート・年検サポート
③各種政府に対する申請代理業務
④就労ビザの取得サポート事業

を、行っています。

 基本的に、上記の内容の仕事をしているのですが、やっている範囲が広い分、お客様の層も広いのです。

 それ以外に、趣味で、『経営相談』も行っています。
 
経営相談という名目ですが、『手相鑑定から見る事業展開の方向性』についてなども見ています。

 実は、これも人気があり、これを楽しみに弊社に来るお客様も結構います。
 仕事といえませんが・・・

 その他、いろんな企業と協力して、共同事業なども、提案しています。
 
 後は、よく頼まれるのが、中国ビジネスのビジネス企画提案です。
 中国の会社経営の規定、貿易知識などがありますから、そのような貿易関連案件のビジネスモデルの企画提案なども行っています。

 それ以外に行っていることは、『上海市場 一日見学ツアー』それと、『中国ビジネスセミナー』『中国ビジネス無料相談』などを行っています。
 

 今、私が行っている事業内容は、これだけの分野の事を行っています。

 それ以外にも、いろいろ今後企画しています。

 私は、思うことは、自分が出来ることであって、それが、世の中に求められることであれば、何でもビジネスにしてもいいと思います。

 仕事は、依頼されてこそ、仕事です。逆に言えば、依頼されるということは、それは、仕事であると言えます。
 小谷は、一体何をしている人だろうか?と思われる人が多いと思いますが・・頼まれたことを、如何にこなすか?それを考え、実行する人です。

 問題解決屋、 ソリューションビジネス会社ですよね。

ブログランキングに参加しています。良かったらクリックください。』↓
貴方のクリックを御待ちしております。 m(__)m

中国関連ブログランキングへ


2009年05月31日 『省エネ』を実現するために、中国の工場と連携
 昨日、夜に、大手メーカーの技術者の方といろいろ話をしました。
 その方は、以前、上海で知り合い、私の会社に一番初めに仕事を出してくれた方です。また、その方の企画で、『省エネ』の企画を行っているようです。
 
 それで、電話連絡が来ました。『小谷さん、第二弾の新規企画行いますよ。工場内の熱源利用をして環境問題に適合した循環型ビジネスモデルを行います。それを実現するには、日本で行えば、コスト的に合わないですが、直接、中国のローカル工場へ発注して、企画商品を提案すれば、大幅コスト削減、それと、環境問題に対する投資として、コスト削減ができることから、短時間で、投資の回収ができるます。』

 と言って、連絡が来ました。

 日本でも、環境問題の取り組みを各企業が行っていますが、実際に実現が難しいのが、環境問題の取り組みに対する設備投資などのコストが、高すぎて、実際に効率から考えれば、コスト高になり、合わないというのが現実のようです。

 その彼が、試算してみても、日本のメーカーがいろいろ提案している環境問題対応商品を採用したとしても、確かに、環境問題に優しくなりますが、かかる初期投資などを考えると、投資しないほうが、トータルコストで考えると、安上がりになるそうです。
 
 コスト高になり、環境問題に適合しても、企業としては、あまりメリットを感じられない。環境問題に対する企業取り組みとしては、社会貢献、地球の温暖化問題などを考えると、非常に大切なことは、分かっていても、コストが高くなりすぎると、結局は、企業としては、現状維持のままで、何もしないほうが、いい・・という結論になるようです。

 やはり、コスト面でも、初期投資を抑えることができ、しかも、環境問題に貢献できるシステムならば、企業が導入してもメリットがでると考えられます。

 その彼は、今、新規企画を、中国の技術力のあるローカル工場に直接発注をして、大幅コスト削減で、環境問題に適合したシステムを作ろうとしています。

 そんな中で、彼が、私に言ったことは、『小谷さん、また、一緒に仕事しよう。社内で小谷さんの話は、していますから・・・』

 と、話してくれました。非常にうれしい話です。

 彼と初めて行った仕事は、私の始めて独立したときに、行った中国からの輸出案件です。工業用設備、高圧タンクなどを上海のローカル工場に発注して、日本に輸出した案件でした。
 
 昔の仲間が、また、一緒に仕事をしたいといってくれたことは、非常にうれしく思います。私も出来る限るりのコスト削減、また、頭を使って、提案などをしたいと思っています。
 人は、単純なものです。『感動すれば、行動できます。』

 

ブログランキングに参加しています。良かったらクリックください。』↓
貴方のクリックを御待ちしております。 m(__)m

中国関連ブログランキングへ


2009年05月30日 上海でカーテンを発注する
 今日は、午前中から、九星市場のカーテン屋に行ってきました。目的は、カーテンの発注ですが、カーテンの生地を選びに行ってきました。
 東京で開くレストラン案件です。

 上海の大きな建材市場には、必ずカーテン屋があります。カーテンの発注方法は、カーテンの生地見本からカーテン生地を選び、後は、見本からカーテンの縫製の方法を決めて、寸法など、細かい打ち合わせをして、発注していきます。

 一般的な納期は、3日から1週間前後です。発注して、すべて、オリジナルで作ってくれます。

 価格的には、日本で特注で作ってもらうことを思えば、かなり安く出来ます。

 

■ 中国建材・家具の情報
http://www.kenzai-kagu.com





ブログランキングに参加しています。良かったらクリックください。』↓
貴方のクリックを御待ちしております。 m(__)m

中国関連ブログランキングへ


2009年05月30日 ブログの威力を知る。10年以上会っていない友人から連絡が・・
 最近、何人かの方から、ブログにコメントを頂きました。
 嬉しいコメントというのか、10年以上、連絡をとっていなかった昔の友人から連絡が来たことです。
 私は、10年ほど前に、トランス・コスモスという上場企業のIT企業で勤めていました。約1年ちょっとの時間だけでしたが、私の始めの就職は、留学終えてから、日本にしばらく戻り、大阪の中ノ島で働いていました。
 その時に、知り合った友人が今になって連絡をくれるのです。

 正直、大阪で仕事をしていて、その後、実家の和歌山に戻り、和歌山で起業を考えて、いろいろ動きましたが、どうしても、中国に行きたいと言う気持ちがあり、突然、消えるように上海に移動してしまいまいた。
 
 そのために、突然、「小谷は、上海に行ってしまった。」と言われるくらい、即決で、決めて、故郷から上海に戻ってきました。
 
 当時は、お金もないですから、大阪から蘇州号という船に乗って、上海に来ました。一日50元の招待所に泊まって、仕事を探し、塗料メーカーに就職を決めたのですが・・・今、考えれば、一か八かの勝負で上海に来ました。

 周りから見たら、上海に逃げたのか?と思えるくらいの勢いで、消えましたので、当時を知る方からいえば、何の挨拶もなしに・・と思ったかもしれません。

 今になって、いろんな方から連絡をいただけることは、非常にうれしく思います。

 上海に移動したのは、何もないところで、ゼロからやってみたかったのです。自分の体一つで、どこまで出来るか?そんな挑戦がしたかったからです。

 外国で、何もないところから生き抜くのは、非常に難しい面があります。しかし、むちゃくちゃ、難しいから、挑戦する価値があると思うのです。

 私は、人生の3分の1、上海で過ごしました。これからも、中国との縁は続くでしょう。一度しかない人生、何か自分が生きたという証しを残したいと常に思っています。
 
 それが、他人に評価されるかどうかよりも、自分が頑張ったという思える何かを作りたいと思って、この地に来たのです。

 決して、故郷の友、昔の友人を忘れたわけでは有りません。前に進むためには、新しい挑戦を常にやり続ける心が必要です。
 だから、前を必死に向いて走っているのです。

 そんな生き方をしたいから、ここにいるのだと思います。

 しかし、故郷を思い出させる友からの連絡には、非常に感動を覚えました。有難うございます。
 

ブログランキングに参加しています。良かったらクリックください。』↓
貴方のクリックを御待ちしております。 m(__)m

中国関連ブログランキングへ


2009年05月29日 アメリカの自動車業界、これからどうなる?GM破産?
 今日のニュースを見ていると、またまた、大きな景気に悪い影響を与えそうなニュースを見ました。
 今年の4月にクライスラーが破産し、また、6月には、GMも破産という話、アメリカのビックスリーの2社が破産。残るは、フォードだけ? 

 これは、非常事態ですね。

 アメリカの製造業が、一気に、縮小の傾向があります。
 膨らみすぎた経済が、音と立てて崩れていくように感じます。

 私は、今年、クライスラーの車『ダッチ キャラバン』というMPVの車を買いましたが、2月に車を買って、4月に破産ですから・・・困っちゃいますよね。

 中国のディーラー曰く、部品供給などは、問題ないという話ですが・・

 私個人的に言えば、アメ車が好きです。無駄が多く、でかいから・・という理由です。私の買ったダッチ キャラバンも、幅2m 長さ5m10cm というデカさが、気に入っていますが、一般的に言えば、そんなでかい車じゃなくてもいいじゃない。。と言う話もあります。

 世界的にエコカーが流行っているのですが、ここ中国では、お金持ちは、でかくて、大排気量の車を好んで買います。
 面子を重視する国だからでしょうね。
 
 アメリカの車メーカーも、本国で生き残れないで、中国で生き残る?なんか、変な傾向があるように思います。

 上海GMは、割合、成功しているように思います。クライスラーも、かなり中国では、かなり力をいれて宣伝しています。

 今後、自動車業界を取り巻く環境が一気に変化してしまうのでしょうね。
 
 この機会に、中国メーカーは、かなり気合を入れて、欧米の自動車関連企業の買収に力を入れていると言うことです。

 破綻しそうな世界の自動車メーカーを狙う、中国マネーの買収劇がこれから、益々激しくなるでしょうね。

 

ダッチ キャラバン


ブログランキングに参加しています。良かったらクリックください。』↓
貴方のクリックを御待ちしております。 m(__)m

中国関連ブログランキングへ


2009年05月29日 マイブーム 自転車で上海を走る。
 普段の移動は、ほとんどが、車です。家と、会社の距離も約100mと近距離です。そんな環境で生活しているとどうも、運動不足ぎみになります。

 最近、近所のスーパーで折りたたみ自転車を買いました。この話題は、以前のブログでもかきましたが、意外と、上海の中心地の移動は、自転車が便利でいいことに気付きました。
 私が住んでいるエリアは、上海の中心エリアで、『卢湾区』という所に住んでいます。車で移動すれば、困るが、駐車場の問題です。また、上海市内の中心地は、常に渋滞がひどいので、昼間の車の移動は、適しません。
 
 自転車に乗ると分かるのですが、渋滞は、ほとんど関係なく、どこでも移動できます。また、本来自転車王国の中国ですから、自転車専用道路や、駐輪エリアがいたるところにあり、非常に便利です。

 先日も、ガーデンホテルで、お客様と会う用事があったのですが、家から、自転車で行きました。

 ちょうど、2Kmほどの距離を10分ほどで、行くことができます。
 

 日中は、少し暑いですが、夕方から、夜にかけて、自転車で、市内中心地をうろうろしながら、自転車で走っていれば、いろんな発見があります。

 車の速度では、気付かないことも、自転車では、周囲の変化にいろいろ気付きます。
 
 上海の街を自転車で、走るのは、意外と面白いです。

 この前スーパーで見た、折りたたみ自転車の相場は、 300元~600元の間の価格帯で販売していました。高級な自転車もありますが、私が買った自転車は、399元でした。鍵などを買って、すべてそろえて、430元くらいの買い物です。

 ちょっとした楽しみを見つけられました。

 

『ブログランキングに参加しています。良かったらクリックください。』↓
貴方のクリックを御待ちしております。 m(__)m

中国関連ブログランキングへ


2009年05月29日 社長病?
 『早起きは、三文の得』という言葉を昔聞いたことがありますが、最近は、ほんと、早起きになりました。
 寝坊するというより、睡眠が悪いと言った方が正しいのかも知れません。

 マッサージに行ったときも、凝りが結構あるので、『貴方、睡眠がよくないでしょう。』と言われる。
 
 最近は、あまり、長時間熟睡できないと思うのです。
 
 基本的に、眠いときには、出来るだけ、仮眠を取る様にしています。

 時々、思います。『これって、社長病だな・・・』

 常に、頭の中で何かを考えています。だから、頭が休まる暇がないのだと思います。常に、何かをやらなくては・・・と仕事のことを考えています。

 自分で事業をしていると、なにも決められたことがないのです。しかし、決められた仕事ないことが、逆に、自分で先になんでも計画をして、仕事を作っていく努力をしなければなりません。

 自由業者としての行き方にあこがれて・・海外に来て、自分で起業したのです。

 これは、すべて、自分がやろうと思って始めたことですから、仕方ないですね。

 生き方には、自分なりに満足しています。

 今、頭の中で考えていることは、飲食ビジネスというホームページを運営しています。これは、飲食ビジネスコンサルタントの原田諦先生と共同で運営しているビジネスサイトですが、飲食ビジネス関連のビジネスサイトの強化を計画しています。
 
 今の感じでは、豚インフルエンザの影響で、しばらく上海出張を控えるお客様が多くなるので、アテンドがない分、私の仕事が、時間の余裕が出て来ます。
 
 そのチャンスに、もう一度、インターネットのホームページ作成、また、インターネットを用いたビジネススキームなどを再考しようと思っています。

 常に、何かを考えて、何かをやらなければなりません。

 まあ、そんなことを考えていたら、また、睡眠不足になりますね。b

ブログランキングに参加しています。良かったらクリックください。』↓
貴方のクリックを御待ちしております。 m(__)m

中国関連ブログランキングへ


2009年05月28日 中国の無線インターネットEVDOを試してみる。
 今日は、宝山路の電気街に行った際に、高速無線インターネット【EVDO】を入手しました。
 中国電信が提供するサービスで、最大速度 3.1Mbpsというかなり高速で、インターネットに接続することが出来ます。

 お店の人の説明では、中国全土で繋ぐことができるという話をしていました。3Gの携帯電話回線を使ったサービスのようです。

 私も詳しくは、分かりませんが、USB接続の無線機を買って、CDMAのSIMカードを差し込めば使えます。
 USB接続カードは、2,3百元で買う事が出来るようです。『宝山路の電気街』
 
 今、使っていますが、速度は、まあまあ、速くなった気がします。あまり、ストレスなしに使うことができます。

 安く買うためのテクニックとしては、USDの無線機本体を単体で買い、街の携帯電話ショップで、CDMAのカード『天翼』を買えば使えます。

USB接続の無線インターネット
 説明では、普通の電話カードの使用料金は、1分間で、5分、0.05元ということです。1時間で、3元ということですので、結構お安いのでは・・・

 情報まで・・・ たぶんこの情報で間違いないと思いますが、念のために、電話局に確認してください。
 
 


『ブログランキングに参加しています。良かったらクリックください。』↓
貴方のクリックを御待ちしております。 m(__)m

中国関連ブログランキングへ




顧問会員企業募集中

 

小谷大明神への祈願方法

小谷 学のオフィス

日本法人 一般社団法人 ジャシボ  【東京事務所】 〒107-0052 東京都港区赤坂8-5-32 田中駒ビル2F TEL 03-4590-3020  【神奈川 本厚木事務所】 〒243-0018 神奈川県厚木市中町4-10-3 中町三紫ビル501 URL : www.jcbo.org 中国法人 上海泉能貿易有限公司 香港法人 香港泉能貿易有限公司

中国貿易のノウハウを、小谷学が解説

中国からの商材調達は、弊社にお任せください!小谷学が経営するSFE貿易をよろしくお願いします。

上海・香港における法人登記・オフショア法人口座開設は、SFEで!


御連絡先 TEL 03-4590-3020(東京)

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

GOOGLEでブログ内検索

 

アリババ中国貿易講座 の情報は!!

■中国進出のサポート企業の紹介 環境対策商品『マリンの紹介』


 SFE 代表 小谷 学氏が中国 人民政府から頂いた日本企業の中国進出に関する高級顧問委託書類

『小谷 まなぶ』の 中国ビジネス 動画 セミナー 全内容公開!!


東京浅草 中国ビジネスセミナー 2時間50分

 


福岡中小企業振興センター 中国ビジネスセミナー 1時間57分

 


東京 四谷 中国ビジネスセミナー 2時間34分

 


東京 上野中国ビジネスセミナー 1時間8分

 

 

 
BBS7.COM
MENU RND NEXT

■小谷まなぶの関連ホームページ
小谷学の開運!中国ビジネスブログ!
上海家具ドットコム 家具工場の紹介
賃貸倉庫・神奈川県内物件
上海和歌山県人会のホームページ(公式)
ジャパンフードビジネス
アジアトレード
日本選挙研究会
FIDELI 小谷学の中国ビジネス奮闘記
あかつき行政書士事務所

友人相互リンク

島原管材のホームページ

NEO/CUBE的生活

諸磯神明社 掃除ボランティアの会

SEO対策:上海
SEO対策:貿易
SEO対策:コンサルティング
SEO対策:中国
SEO対策:ビジネス
free counters

過去のブログ

2006年9月15日

開始

2014年3月の記事 2014年2月の記事 2014年1月の記事 2013年12月の記事 2013年11月の記事 2013年10月の記事 2013年9月の記事 2013年8月の記事 2013年7月の記事 2013年6月の記事 2013年5月の記事 2013年4月の記事 2013年3月の記事 2013年2月の記事 2013年1月の記事 2012年12月の記事 2012年11月の記事 2012年10月の記事

2012年9月の記事 2012年8月の記事 2012年7月の記事 2012年6月の記事 2012年5月の記事 2012年4月の記事 2012年3月の記事

2012年2月の記事 2012年1月の記事 2011年12月の記事 2011年11月の記事 2011年10月の記事 2011年9月の記事 2011年8月の記事

2011年7月の記事 2011年6月の記事 2011年5月の記事 2011年4月の記事 2011年3月の記事 2011年2月の記事 2011年1月の記事

2010年12月の記事 2010年11月の記事 2010年10月の記事 2010年9月の記事 2010年8月の記事 2010年7月の記事 2010年6月の記事

2010年5月の記事 2010年4月の記事 2010年3月の記事 2010年2月の記事 2010年1月の記事 2009年12月の記事 2009年11月の記事

2009年10月の記事 2009年9月の記事 2009年8月の記事 2009年7月の記事 2009年6月の記事 2009年5月の記事 2009年4月の記事

2009年3月の記事 2009年2月の記事 2009年1月の記事 2008年12月の記事 2008年11月の記事 2008年10月の記事 2008年9月の記事

2008年8月の記事 2008年7月の記事 2008年6月の記事 2008年5月の記事 2008年4月の記事 2008年3月の記事 2008年2月の記事

2008年1月の記事 2007年12月の記事 2007年11月の記事 2007年10月の記事 2007年9月の記事 2007年8月の記事 2007年7月の記事

2007年6月の記事 2007年5月の記事 2007年4月の記事 2007年3月の記事 2007年2月の記事 2007年1月の記事 2006年12月の記事

2006年11月の記事 2006年10月の記事 2006年9月の記事

 


inserted by FC2 system

記事タイトル一覧

カテゴリ一覧


北京][天津][上海][広州][深セン][香港][トラベル][ビジネス][ゴルフ][上海雑技
[上海のホテル][北京のホテル][天津のホテル][広州のホテル][深センのホテル][香港のホテル]
Copyright(C) since 1998 Shanghai Explorer
y_12
inserted by FC2 system